Blog

ブログ

03 16

2018

チャージャー

ナンバーの話ですが、日本の法律上フロントナンバーを取り付け無ければいけません。

クルマによっては、このナンバーを取り付けることによりカッコ悪くなるのも多々あります。


今回は2015yダッジチャージャーです。


オリジナルのナンバーステーで簡単に取り付けは出来ますが、サイズが大きく何か???って感じ!!




横から見るとバンパーの形状に合わせて、分厚さが解ると思います。







並行車用のステーを取り付けると、ナンバーが上を向いてしまい、よけいにカッコ悪い!!



ステーに少し手を入れ、スッキリと、そしてナンバーの向きも下向き加減に取り付けました。









日本もアメリカ同様、フロントナンバーを取り付けなくてもいい時代はくるのかなぁ~!?





By マッスルカー







スタッフ募集中!!





カテゴリー:納車整備

03 11

2018

64yシェベル2Drワゴン納車整備

64yシェベル2Drワゴンの納車整備です。

まずは各部点検し、パーツの拾い出しからスタートします。

エンジンオイルパンからのオイル漏れがあるためオイルパンガスケット交換をするのですが、今回はエンジンを降ろしての整備にすることにしました。



では、エンジンを降ろすための準備です。




まずはフードを取り外します。





エンジン補記類などすべて外せるパーツは取り外します。


という事で、これからエンジンを降ろします!!




By マッスルカー





スタッフ募集中!!




カテゴリー:納車整備

01 28

2018

A/Cコンプレッサー

オリジナルのA/Cコンプレッサーですが、30年も使用していれば不具合がでて当然の話です。

このオリジナルのA/Cコンプレッサーは取り外してみないと解らないですが、めっちゃ重いんです!!

今回はアルミのコンプレッサーに交換しました。




オリジナルと全く同じ形状なので、取り付けも何も問題ありません。





さすが、アルミは軽いです!!



By マッスルカー



スタッフ募集中!!



カテゴリー:納車整備

10 29

2017

バイパーセキュリティー


ワゴニアは集中ドアロックが標準で装備されておりますが、経年劣化によりアクチュエーターがお疲れの車が多いような気がします。


アクチュエーターを全て新品に交換するのと同時に、今回はバイパーセキュリティーも合わせて取付を実施。


バイパーセキュリティーを取り付けることにより、リモコンでロック、アンロックが可能なのでとても便利です!!




車体側のロッドと、アクチュエーター側のロッドの径が違うため、

取り付ける金具を少し加工します。







本体を取り付けるためと固定用のステーを製作。

ステアリングシャフトの右側に見えるのがそうです。






ステアリングシャフトの下側であれば、感度調整も可能です。


取り付け後、作動確認!!


ん?何かおかしい・・・もう一度、全て見直します。




整備担当:NAOYA








カテゴリー:納車整備

10 22

2017

Newポリッシャー








この写真を見ても何か解らないと思いますが・・・実はNewポリッシャーを購入しまして、納車前のおクルマを磨いております。


磨いているお車はヴィッツなんですが、以前に何かコーティングのような施工をしているようで、磨き前の処理をしていると、汚れのようなシミのようなものが表面に出現!!


そこはNewポリッシャーでやっつけてキレイに磨き切ります。


上の写真は磨き切った写真です♪




By マッスルカー

カテゴリー:納車整備

  1. 5
  2. 6
  3. 7
  4. 8
  5. 9
  6. 10
  7. 11
  8. 12
  9. 13
  10. 14

CONTACT お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら

ACCESS アクセスマップ

ページトップへ