Blog

ブログ

12 09

2017

サブフレームコネクター

一流メーカーのパーツを取り付けてみた!!





フレームを強化しコーナーリングや直線性能を向上させるパーツです。

ある速度粋を超えないと体感しずらいとは思いますが、確実に剛性は上がったでしょうね。




デフのギヤ比もローギヤに変更。




かなり暴力的なフィーリングに変貌♪




スタッフ募集中!!



By マッスルカー

カテゴリー:カスタム

09 15

2017

マリブワゴン

内外装、エンジン、配線など等機関系に手を入れた66yマリブワゴンです。

『当時のオリジナル』をコンセプトに仕上げた1台です。






当時66yには無いボディーカラーのマリーナブルー意識し、もっと動きのあるブルーでオールペイント。







オリジナルのツートンで、ボディー同様ブルーで統一し張り替えた内装です。






現行車では当たり前のアイテム2DINナビ、スッキリと違和感なく取り付け、エアコンは電気式にUPデート!!









オリジナルにはない余分なスイッチ!?ボタン!?は間欠ワイパー用のノブです。

当時のワイパーモーターは2スピードが基本です。この間欠ワイパーがあれば小雨の日もストレスなくドライブが楽しめまーす♪








メーターはLEDに変換。





こちらの黒いスイッチもオリジナルにはない余分なスイッチです。

メーターパネルのLEDの明暗調整をするダイヤルです。






エンジンはシェビーオレンジにてペイント。

インテークマニホールドはポリッシュを贅沢にシェビーオレンジにペイントし当時っぽく仕上げたエンジンルームです。

アルミラジエターをブラックでペイントし、Vベルトを使用せずサーペンティタイプにUPデート!!

この辺りは現代風に仕上げてあります。







とても乗りやすいワゴンです。



お次はフルコースに取り掛かります。




By マッスルカー



カテゴリー:カスタム

09 03

2017

GMが創ったカスタムカー!?

67yリビエラって、GMメーカーから発売されてますが、すでにカスタムされたクルマと思うのは僕だけでしょうか!?






66yも同様ですが、バンパーの形状、ヘッドライトとボディーラインが何とも言えません。当時1966/1967年当時を考えると、とてつもない技術だと思います。

プレスラインはとても美しい限りです!!

さすが、アメリカです。





オリジナルステアリングを本革で巻き直しました。

握った感じは、何とも言えないいい感じ♪



これから内装をフルで張り替え、さらにラグジュアリー感のあるインテリアにカスタムします。







磨きが終わった66yマリブワゴン。




By マッスルカー

カテゴリー:カスタム

08 28

2017

カスタムパネル

ワンオフにて製作したカスタムメーターパネルの取り付けです。









オリジナルのパネルの後ろ側ですが、カスタムパネルがあたる個所をカットし整えていくところからスタートです。









オートメーターのイルミネーションとアース配線を製作。

これからシグナルとイグニッション配線の製作に取り掛かります。











と、その前にヘッドライトスイッチの一部が割れていたため、補強し修正しました。














シグナルとイグニッションの配線完成です。










室内側のオリジナル配線では、オートメーターを取り付けれないため室内側もメーター同様製作していきます。




作業性を考えカプラーにて簡単にメーター脱着が出来るようにしてあります。







これで完成ではありません。

この年式のオリジナルのスピードメーターケーブルでは形状が違うため、スピードメーターケーブルの交換が必要になります。

60年代のクルマであれば問題はないけどね。



一度仮付をし点灯点検、作動点検します。

不具合箇所があったため、もう一度すべて見直し修正しました。







今後はこのパネルに合わせてステリングも交換したいね~。

グラントのクラシックあたりがいいかも!?



整備担当:NAOYA






By マッスルカー




カテゴリー:カスタム

  1. 1
  2. 2
  3. 3

CONTACT お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら

ACCESS アクセスマップ

ページトップへ