Blog

ブログ

10 01

2017

ワゴニアのオイルパン

メンテナンスでお預かりのワゴニアの作業に取り掛かります。


エンジンのフロントシールを交換するのにエンジンのオイルパンを取り外します。


オイルパンを取り外すには、その付近のパーツを取り外す作業をします。

へダースとエキゾーストパイプのジョイント部分、さらにスターターと外します。

ま、ここまでは何も問題なく作業は進んでおりますが、それだけではオイルパンが取り外すことが不可能で、さらにエキゾーストパイプを外さなければいけません。






これが、すんなり外せなく・・・パイプとパイプが熱により簡単に言えば焼き付いている状態です。


以前、ワゴニアのリーフボルト1本を外すのに、丸1日かかった悪夢がよみがえってきました~。




このワゴニアは一度仕切り直しているのでそこまでは時間掛かりませんでしたが、何とか無事にオイルパンを外せました!!











オイルパンガスケットをキレイに除去しオイルパン内部も洗浄しキレイにしていきます。








整備担当:NAOYA





By マッスルカー

カテゴリー:メンテナンス

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4

CONTACT お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら

ACCESS アクセスマップ

ページトップへ